読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのGinger Booker Club

神社仏閣ラブ(弛め)

「廣島東照宮」〜「金光稲荷神社」

5/30。

廣島東照宮」の裏手の山(二葉山)にある「金光稲荷神社」に向かいます。

 

○こちら===>>>

hiroshima-toshogu.or.jp

 

廣島東照宮」の境内社です。

 

f:id:bennybebad:20150901210218j:plain

廣島東照宮」の鳥居の隣に石柱が。

 

f:id:bennybebad:20150901210220j:plain

廣島東照宮」の階段の隣に鳥居が。

こちらをくぐって、「廣島東照宮」をぐるっと回って裏手に進みます。

 

f:id:bennybebad:20150901210245j:plain

「由緒 元禄(1700年)の頃より當権現山に祀らる其の遠き昔より商売繁盛、家内安全など諸願成就の大神として神威赫々たるにより金光稲荷大神(きんこういなりおおかみ)と稱えられたり」

 

f:id:bennybebad:20150901210246j:plain

f:id:bennybebad:20150901210249j:plain

ちょっと拝殿前のスペースがなかったので、斜め横から。

 

f:id:bennybebad:20150901210247j:plain

f:id:bennybebad:20150901210248j:plain

そこにも稲荷さんが。

 

f:id:bennybebad:20150901210251j:plain

f:id:bennybebad:20150901210250j:plain

山登りの入り口と、その脇の稲荷さん。

 

f:id:bennybebad:20150901210317j:plain

「奥宮」まで10分……か……。

雨模様ですが、登りますか……。

 

f:id:bennybebad:20150901210252j:plain

少しのぼると神輿庫が。

 

f:id:bennybebad:20150901210253j:plain

小さな稲荷さんがたくさん。

 

f:id:bennybebad:20150901210254j:plain

f:id:bennybebad:20150901210256j:plain

「御産稲荷」。

廣島東照宮」にもありました。

階段をこわさぬこと。

 

 

f:id:bennybebad:20150901210255j:plain

振り返れば……。

まだまだ登ります。

 

f:id:bennybebad:20150901210258j:plain

f:id:bennybebad:20150901210257j:plain

「出世稲荷」。

登山グツで段々をコワサヌよう願います。

神社のゴヘイを破ったりイタヅラしないで下さい。

 

f:id:bennybebad:20150901210259j:plain

f:id:bennybebad:20150901210300j:plain

小さい稲荷さんがたくさ……げほげほ……んあります。

 

f:id:bennybebad:20150901210301j:plain

「三狐呂稲荷」。

中腹くらいかな……。

稲荷神社にイタヅラせぬこと。

 

f:id:bennybebad:20150901210302j:plain

並んで祠。

神社にイタヅラしないで下さい。

神社にイタヅラしないで下さい。

 

f:id:bennybebad:20150901210304j:plain

f:id:bennybebad:20150901210303j:plain

「玉成稲荷」。

神社の神域です。保存に協力をお願いします。

 

f:id:bennybebad:20150901210305j:plain

火の用心。

石段をコワサヌようご注意願います。

 

f:id:bennybebad:20150901210306j:plain

た……はぁはぁ……「玉秀稲荷」。

階段をこわさぬこと。

石段をコワサヌようご注意願います。

参道をコワサヌよう願います。

 

f:id:bennybebad:20150901210307j:plain

「御神井」。

この下……の「この」がわからなかったので、スルーしました。

万が一、滑って転んで、では、夜にあるよんどころない催し物に差し支えますので。

すでに膝とか足首とか、がくがくですけれど。

 

f:id:bennybebad:20150901210308j:plain

はぁはぁ……これは、「高彦稲荷」かな……。

 

f:id:bennybebad:20150901210309j:plain

「奥宮」到着!

いやぁ、なんだか有難い光景です。

 

f:id:bennybebad:20150901210310j:plain

幣殿、でしょうか。

 

f:id:bennybebad:20150901210311j:plain

朱があせてしまっています……がそれがよいのではないかと。

 

f:id:bennybebad:20150901210312j:plain

幣殿脇の岩の切れ間にもびっしりと稲荷さん。

 

f:id:bennybebad:20150901210313j:plain

……まだ上があるらしい……。

 

f:id:bennybebad:20150901210315j:plain

らしい……。

 

f:id:bennybebad:20150901210314j:plain

f:id:bennybebad:20150901210316j:plain

眼下の眺望と遠望。

頑張って登った甲斐あって、なかなかの風景です。

10分……ってことはないですね、20分くらいかかった気がします。

かなりの悪路です。

石段は滑りました。

これで降ってきたら、無事に登れたかどうか……あ、降りなきゃいけないんだ。

はぁ……。

 

(略)

 

f:id:bennybebad:20150901210318j:plain

無事降りた!

こうして、「廣島東照宮」を遠望すると、「金光稲荷」はちっともうかがえませんね。

秘されてなんぼ、だったのでしょうか。

昔は神域で、一般人は立ち入れなかったんじゃないか、という険しさでしたし。

何か秘密が……あるのかないのか。

それにしても印象的だったのは、注意書きの多さです(それかい)。

地元の子どもだったら、こんな楽しい遊び場はないでしょうね。

わくわくします。

バチが当たりそうですし。

でも、文化財です、大切にしていただきたいと思います。

 

f:id:bennybebad:20150901210216j:plain

時間が許せば、↑を巡ってみたかったところです。

またいつか……来られないとは思いますが……そのときは。

 

 

f:id:bennybebad:20150901210319j:plain

 

 

このときは何とか割れなかった空の底ですが、

 

○こちら===>>>

「近況」 - べにーのGinger Booker Club

 

↑よんどころないイベントのときにはもう土砂降りでした。

おかげで、一生に一度の経験ができました〜。