べにーのGinger Booker Club

神社仏閣ラブ(弛め)

「星宮社」(名古屋市南区)

10/10。

体育の日、ハッピマンデー。

天気もよいので、ちょいと出かけましょう、ということで名古屋の南の方に。

「星宮社(ほしのみやしゃ)」です。

 

◯こちら===>>>

名古屋市:星宮社(ほしのみやしゃ)(南区)

 

名古屋市の史跡散策路(南区)のHP。

 

f:id:bennybebad:20161213213403j:plain

付近にコインパーキングもない、住宅街の中にひっそり……いえいえ、けっこうな存在感で。

 

f:id:bennybebad:20161213213404j:plain

手水鉢。

 

f:id:bennybebad:20161213213405j:plain

拝殿正面。
一段高い場所にあります。
近所の子供達が遊んでいました。
そういえば、10月にしてはまだ暖かかったですね。

 

f:id:bennybebad:20161213213406j:plain

f:id:bennybebad:20161213213407j:plain

狛犬さん。

 

f:id:bennybebad:20161213213408j:plain

扁額には「星崎宮」。
星崎は、この辺りの地名です。

 

f:id:bennybebad:20161213213410j:plain

f:id:bennybebad:20161213213409j:plain

拝殿手前の……ああ、読めない……。

 

f:id:bennybebad:20161213213411j:plain

拝殿向かって左手に、境内摂社がいくつか。

 

f:id:bennybebad:20161213213412j:plain

とその前に、本殿を横から。
結構上がっていますね……古墳の上、と言われても不思議ではないのですが、だったら研究されているでしょうから、きっと違うのでしょう。

 

f:id:bennybebad:20161213213413j:plain

摂社は左から、「白山社」「琴比羅社」「天王社」「神明社」。

 

f:id:bennybebad:20161213213414j:plain

拝殿から本殿へ。
尾張造っぽいですね。

 

f:id:bennybebad:20161213213415j:plain

向かって右手の摂社
左が「加具土社」、右が「軻遇突智社」。
別の町内で祀られていたものを、こちらにぎゅっと集めたために、こんなことに……。

 

f:id:bennybebad:20161213213416j:plain

その右手が「霊社」とあります。

 

f:id:bennybebad:20161213213417j:plain

さて、拝殿裏手の小山に登っていくことができるのです。
結構急な階段があります。
地元の、妙齢のご婦人()が、「一人ではなかなか登れない」とおっしゃるので、連れ立ってご参拝を。

 

f:id:bennybebad:20161213213418j:plain

こちら、「上知我麻神社」「下知我麻神社」です。
熱田神宮」にも、同じ名前の摂社があるのですが、こちらが本地らしい、といわれているそうです。
「知我麻(ちかま)」は「千?」で、製塩に関係があるのでしょうか。

 

f:id:bennybebad:20161213213419j:plain

両「知我麻神社」の登り口にあった岩。
形からして女陰石でしょうか。

 

f:id:bennybebad:20161213213420j:plain

こちら正面鳥居。

 

f:id:bennybebad:20161213213421j:plain

神橋。
小さい……かわいい……。

 

f:id:bennybebad:20161213213422j:plain

ご神木。
勇壮。

 

f:id:bennybebad:20161213213423j:plain

村社だったようです。

 

f:id:bennybebad:20161213213424j:plain

あらためて、拝殿前から遠景を。
ちょっとずつ高くなっています。

 

f:id:bennybebad:20161213213425j:plain

ご神木再び。
クスノキ。
うーん、ワイルド。

 

f:id:bennybebad:20161213213426j:plain

拝殿向かって右斜め手前からの遠景。
まだ夏のようですね……。

 

f:id:bennybebad:20161213213427j:plain

というわけで、「星宮社」。
御朱印はいただけませんでしたが、「上知我麻神社」「下知我麻神社」は、「日本武尊」の妻「宮簀媛命」の両親をお祀りしている、と言われていますから、厳かな空間となっていました。
……あれ、そういえば御祭神はなんだろう……はい、調べてまた次回に〜。
本日は、南区辺りをぐるぐるしてみます〜。