読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのGinger Booker Club

神社仏閣ラブ(弛め)

「稲荷山長楽寺」(名古屋市南区)

8/27。

 中川区の「鹽竈神社」にて御朱印をいただき、ふらっと「富部神社」へ(神職さんへ電話をしないといけなかったので、またしても遠慮)。

うじうじしながら歩いていると、「富部神社」のすぐ裏手に寺院……なのかどうか、を発見。

「稲荷山長楽寺」です。

 

◯こちら===>>>

http://www.chourakuji.org/chorakuji/

 

f:id:bennybebad:20161110210537j:plain

東海道宿駅制度制定四百年記念碑。

 

f:id:bennybebad:20161110210522j:plain

「長楽寺」とあるのに、鳥居。

 

f:id:bennybebad:20161110210509j:plain

うむ、どうやら「清水稲荷大明神」らしい。

左は「准四国八十八ヶ所」の碑。

おや、「名古屋十名所」の碑も。

 

◯こちら===>>>

「白山神社(名古屋市西区)」 - べにーのGinger Booker Club

 

↑こちらでも紹介しましたが、

 

熱田神宮 名古屋城 笠寺観音 闇ノ森 榎ノ権現 櫻田勝景 圓頓寺 久屋金刀比羅 山田元大将之社 天理教々務支庁」

 

↑の十ヶ所です。

このうち……うーん、どうも「櫻田勝景」っぽいのですが……ちょっとあとで調べてみます。

 

f:id:bennybebad:20161110210454j:plain

鬱蒼。

うっとり……なんて素敵なところ……。

 

f:id:bennybebad:20161110210439j:plain

カーブが美しい石灯籠。

小ぶりです。

 

f:id:bennybebad:20161110210807j:plain

ふんふん(鼻歌)……。

 

 

……(戻る)。

 

f:id:bennybebad:20161110210819j:plain

えっと……あれ、半島の方ですか?

何故にこんなところに……。

 

f:id:bennybebad:20161110210755j:plain

参道を進むと次の鳥居が。

 

f:id:bennybebad:20161110210744j:plain

その先、怪しいお堂が……何堂でしょうか。

左はお百度石です。

 

f:id:bennybebad:20161110210733j:plain

本……堂なのか殿なのか……。

 

f:id:bennybebad:20161110211038j:plain

造りは神社ですね。

 

f:id:bennybebad:20161110211023j:plain

「徳川忠吉公平癒松」の碑。

それ以上の逸話がわかりません。

 

◯こちら===>>>

松平忠吉 - Wikipedia

 

↑この方のことでしょうか……。

後方にはお地蔵さんがたくさんいらっしゃいます。

あ、いや、お地蔵さんだけじゃないですね。

例の「巡礼地まとめ」でしょうか。

 

f:id:bennybebad:20161110211008j:plain

どうもそれっぽいです。

栗が落ちていますね……秋が近いようです。

 

f:id:bennybebad:20161110210955j:plain

f:id:bennybebad:20161110210940j:plain

かなりの数ですので、やはり「四国八十八ヶ所」でしょうか。

 

f:id:bennybebad:20161110211239j:plain

「清水稲荷大明神」、「富部神社」の真裏にあります。

 

◯こちら===>>>

「富部神社」(南区) - べにーのGinger Booker Club

 

実は↑は、「富部神社」の本殿だったりします。

近。

 

f:id:bennybebad:20161110211229j:plain

これは……「清水稲荷大明神」の裏手だったかと。

面白い石灯籠だったもので。

 

f:id:bennybebad:20161110211217j:plain

……油断すると出現。

 

f:id:bennybebad:20161110211205j:plain

f:id:bennybebad:20161110211155j:plain

こうして見ると、シンプルですが、ところどころ凝った意匠が見られます。

社殿の右手に社務所(寺務所?)があり、そちらで御朱印をいただけます。

 

f:id:bennybebad:20161110211524j:plain

ちゃんとお狐さんもいらっしゃいました。

 

f:id:bennybebad:20161110211513j:plain

左手にちょっと写っているのが社務所です。

その手前、松の枝に隠れていますが……います。

 

f:id:bennybebad:20161110211501j:plain

こちら、二つ目の鳥居をくぐった辺りの、右手です。

大師堂と思われるお堂。

そこかしこに……います。

 

f:id:bennybebad:20161110211450j:plain

手水舎。

 

f:id:bennybebad:20161110211439j:plain

あらためて、二つ目の鳥居から社殿方向を。

 

f:id:bennybebad:20161110211846j:plain

で、二つ目の鳥居の前に道がありまして、そこを出て左手に向かうと「長楽寺」本堂へ行けます。

その前にお地蔵さん。

 

f:id:bennybebad:20161110211834j:plain

とはいえ、やはり最初の鳥居まで戻って、そのまま北に行ってみました。

まず「動物観音」が。

どうやら、動物霊圓として有名なようで「長楽寺」。

 

f:id:bennybebad:20161110211823j:plain

こちらが、たぶん正面。

 

f:id:bennybebad:20161110211812j:plain

「立木観音」堂。

 

f:id:bennybebad:20161110212116j:plain

……先ほどと比べて、ずいぶん昭和な感じがしますが、確か本堂です。

 

f:id:bennybebad:20161110211801j:plain

本堂前の道。

この先に「清水稲荷大明神」があります。

 

f:id:bennybebad:20161110212102j:plain

盲導犬の慰霊碑。

刻まれているのは、あの盲導犬「サーブ」号です。

 

◯こちら===>>>

盲導犬サーブ - Wikipedia

 

合掌。

 

f:id:bennybebad:20161110212047j:plain

何かありそうな岩。

 

f:id:bennybebad:20161110212032j:plain

境内の裏手に回る道……どうかと思ったらやっぱりいます。

 

f:id:bennybebad:20161110212018j:plain

近くにはこんな碑が。

 

f:id:bennybebad:20161110212206j:plain

御朱印。

尾張三十三観音」、「東海百観音」のそれぞれ第四番札所だったのですね。

 

どうもこの辺り、南に東海道が走り、また北に向かって塩付街道が走っているので、神社仏閣が思ったより集まっているようです。

仏閣はね……数が多くて、気が遠くなりそうですから……それでも、何か妄想できそうであれば、機会を見つけて参拝しようと思います。

ワンダーランドでした。