読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにーのGinger Booker Club

神社仏閣ラブ(弛め)

「穴師坐兵主神社」「相撲神社」(考々々々々)

更新が滞っておりますが、『MHX』で炭鉱夫に忙しいわけではありません……考えがなかなかまとまらないもので。 さて。 百鬼解読 (講談社文庫) 作者: 多田克己,京極夏彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/08/12 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 11回 …

「穴師坐兵主神社」「相撲神社」(考々々々)

さてみなさん。 あ、いえ特に意味はありません。 「野見宿禰」の末裔の土師氏ですが、 続日本紀(下) 全現代語訳 (講談社学術文庫) 作者: 宇治谷孟 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1995/11/06 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 12回 この商品を含むブロ…

「穴師坐兵主神社」「相撲神社」(考々々)

※風邪気味でぐったりしていました。みなさまもご自愛ください。※ ※ミスって編集途中でアップロードしてしまいました。m(_ _)m※ さてさてさて。 「相撲神社」のほうがほったらかしだったので、そちらに。 ネット上でいろいろと起源を検索してみたのですが、は…

「穴師坐兵主神社」「相撲神社」(考々)

さてさて。 「兵主神」は「蚩尤」なのか? というところで前回は終わっておきましたが。 「蚩尤」というと、今では、 キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 原泰久 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/06/22 メディア: Kindle版 この商…

「穴師坐兵主神社」「相撲神社」(考)

さて。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第1輯 第3編 ↑より引用します(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 185コマです。 「穴師兵主神社穴師村の東、弓月嵩にあり。[神…

「大神神社」(考々々々々々々々)

さて(*8)。 『日本書紀』『古事記』の国譲りの場面での描写ですが、よく考えてみると、 「時に、神しき光海照して、忽然に浮び来る者有り。曰はく、「如し吾在らずは、汝何ぞ能く此の国を平けましや。吾が在るに由りての故に、汝其の大きに造る績(いたは…

「大神神社」(考々々々々々々)

さて×7。 そろそろ飽きてきたと思われますので(誰が?)。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第1輯 第3編 ↑『大和名所図会』から引用します(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替え…

「大神神社」(考々々々々々)

さて×6。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 三輪叢書 ↑前回も引用した『三輪叢書』より、「社記」という部分を(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 ※「社記」以外の引用は、■色にします。※…

「大神神社」(考々々々々)

さて×5。 「崇神天皇」の時代にからんで「大物主神」が登場するのは、「崇神天皇」の宮が「磯城瑞籬宮」といって、三輪山の麓にあったと伝えられているからでしょう(その後二代の宮は、三輪の近くの纒向に置かれていますので「崇神」「垂仁」「景行」の御代…

「大神神社」(考々々々)

さてさてさてさて。 だんだんと、記紀神話の講義みたいになってきましたが、めげません(?)。 古事記 (岩波文庫) 作者: 倉野憲司 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1963/01/16 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 68回 この商品を含むブログ (69件) を…

「大神神社」(考々々)

さてさてさて。 日本書紀〈1〉 (岩波文庫) 作者: 坂本太郎,井上光貞,家永三郎,大野晋 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1994/09/16 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (32件) を見る 記紀神話のおかしな部分の一つに、国譲り…

「大神神社」(考々)

さてさて。 前回の続き、「大物主神」出現の場面ですが、 古語拾遺 (岩波文庫 黄 35-1) 作者: 西宮一民,斎部広成 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2004/02/17 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 13回 この商品を含むブログ (15件) を見る ↑『古語拾遺』…

「大神神社」(考)

さて。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第1輯 第3編 ↑『大和名所図会』の188コマの記事より(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 「三輪山一名三諸山、又神並山といふ。…

「鷲宮神社」(続)〜関東巡り〜

さて(以下、引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える/また、神名については『古事記』『日本書紀』から適当に用いているので、混同があるとつっこまないでくださいね)。 「鷲宮神社」でいただいた由緒略記によれば、 「当神…

「高賀神社」(補)

さて。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 新撰美濃志 「高賀神社」、決して無名ではないようですが、いい感じの文献がなかったので、こちらで(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 252コマ…

「伊奈波神社」(妄)

さてさてさて。 ○こちら===>>> 「伊奈波神社」 - べにーのGinger Booker Club 「伊奈波神社」(続) - べにーのGinger Booker Club 「伊奈波神社」(続々) - べにーのGinger Booker Club 思いの外長くなってきました。 登場人物(?)を整理してみま…

「伊奈波神社」(続々)

さてさて。 ○こちら===>>> 「伊奈波神社」 - べにーのGinger Booker Club 「伊奈波神社」(続) - べにーのGinger Booker Club 続きです。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 岐阜市案内 : 附・長良川鵜飼記 ↑ちょっと新しい…

「伊奈波神社」(続)

さて。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第2輯 第1編 ↑『木曽路名所図会』からの引用を(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 131コマです。 「因幡神社 厚見郡岐阜稲葉山…

「丹生都比売神社」(補々)

さてさて。 日本の神社全国版(78) 2015年 8/11 号 [雑誌] 出版社/メーカー: デアゴスティーニ・ジャパン 発売日: 2015/07/28 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 先月の発売になる『日本の神社』78号では、「丹生都比売神社」が特集されています。 …

「丹生都比売神社」(補)

さて。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 神社覈録. 下編 ↑式内社なのでまずはこちらから(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 457コマです。 「丹生都比女神社覈録 名神大月次新嘗 丹生都…

「洲崎神社」(補)

さて。 どうもiPhoneで撮影した写真を、はてなブログにアップして、さらにそれをiOSのSafariで見ると、位置情報が残っているために、横倒しになってしまう、という現象があるらしく、前回の記事がまるっとそうなってしまいました。 修正しておきましたが、iO…

「猿投神社」(妄)その2

さてさて。 以前から何度か書いていますが、推理小説では、 双子が出てきたら入れ替わりトリックを疑うのが定石 です。 現代においてももちろん、古代においても双子は珍しい存在だったことでしょう。 『日本書紀』では双子と書かれている「大碓命」と「小碓…

「猿投神社」(妄)

さて。 まず、「猿投神社」の御祭神「大碓命」についてのおさらいを。 古事記 (岩波文庫) 作者: 倉野憲司 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1963/01/16 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 68回 この商品を含むブログ (68件) を見る 『古事記』での「大碓…

「坐摩神社」(補)〜大阪めぐり

さて。 まずはこちらから(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第1輯第5編摂津名所図会 230コマです。 「坐摩神社(ざまかみのやしろ)…

「生國魂神社」(補々)〜大阪めぐり

さてさて。 ○こちら===>>> 「生國魂神社」(補)〜大阪めぐり - べにーのGinger Booker Club 前回の記事を中途半端なところで終わらせましたが(単に長くなったから、というだけですが)。 ディアゴスティーニからタイミングよく届いた『日本の神社』…

「生國魂神社」(補)〜大阪めぐり

さて。 今回は活字ばかりです(いつもですが)。 まずは、 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第1輯第5編摂津名所図会 ↑から(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 150コマ…

「内々神社」+「妙見寺」

10/25。 「田縣神社」をあとにして、小牧まで出かけたのだからもう少し回ってみよう、ということで「内々(うつつ)神社」へ。 ○こちら===>>> 内々(うつつ)神社 内々(うつつ)神社|春日井市 車のナビに従って走っていったら、驚くほどの山の中に案…

「諏訪大社」考(オマケ)

忘れ物忘れ物。 終わった、と思われたでしょうか。 私もそう思いました、はい。 あらかた、 ○こちら===>>> 「諏訪大社」考(10) - べにーのGinger Booker Club ↑前回の話で終わっているのですが。 仮に、「饒速日命」=「建御名方神」だとしますと…

「諏訪大社」考(10)

さテン(TEN/10)。 ○こちら===>>> 「諏訪大社」考(9) - べにーのGinger Booker Club ↑前回、「饒速日命」=「建御名方神」というトンデモ説を書いてみました。 この構図だと、「長髄彦」は土着の神=「ミシャグチ神」という設定ですね(?)。 …

「諏訪大社」考(9)

さて(苦)。 「もう……いいんじゃないの? よく頑張ったと思う。でもね、誰もがゴールまでたどり着けるわけじゃないの……特に半端者はね(斬)」 モチベーションを保つためには、関係ないことを挟んでみたくなります。 真面目にお読みの方には申し訳ありませ…

「諏訪大社」考(8)

さてっ八。 もういいんじゃないでしょうか。 そんな心の声が聞こえます(自分の)。 諏訪にそこまでの思い入れがあるのか……と言われると正直答えに窮します。 ただ、「よくわかっていない」のは「妄想する余地がある」ということですので、普段抱え込んで押…

「諏訪大社」考(7)

さて×7。 お読みいただいている方々も(いらっしゃったら)、そろそろ結論のない考察に飽きてこられたことでしょう。 大丈夫です、私も同じ気持ちです。 めげません(?)。 ○こちら===>>> 「諏訪大社」考(3) - べにーのGinger Booker Club ↑で、「…

「諏訪大社」考(6)

さてさてさてさてさて、さて。 ここまで長くなると、さすがに飽きてきます。 いやいや、そんなことは……ないとは言えませんが。 終わりが見えない(そもそも、結論を思いついていない)、それでも書きます。 というわけで、謎の「ミシャグチ神」は、おそらく…

「諏訪大社」考(5)

さてさてさてさてさて。 妄想考察も5回目です。 ここまで長くなるとは正直思っていましたが、モチベーションを下げずに頑張りたいと思います。 というわけで、「ミシャグチ神」です。 導入として最適な、柳田国男の『石神問答』を探したのですが手元になく…

「諏訪大社」考(4)

さてさてさてさて。 諏訪大社 (1978年) 作者: 三輪磐根 出版社/メーカー: 学生社 発売日: 1978/10 メディア: ? この商品を含むブログを見る ↑『諏訪大社』によれば、「諏訪大社」関係の文献として欠かせないのは、『古事記』『先代旧事本紀』、『神皇正統記…

「諏訪大社」考(3)

さてさてさて。 現在の「諏訪大社」の公式な御祭神は、「建御名方神」「八坂刀売神」「八重事代主神(合祀)」です。 「上社」「下社」の区別なく、そう定めているようです。 昭和53年発行の、 諏訪大社 (1978年) 作者: 三輪磐根 出版社/メーカー: 学生社 発…

「諏訪大社」考(2)

さてさて。 ◯こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第2輯 第1編 ↑に収録されている『木曽路名所図会』から、「諏訪大社」関係を引用してみようと思います(引用にあたって旧字を改めた箇所有り/判読不能文字は■に置き…

「諏訪大社」考

さて。 「諏訪大社」について、いろいろな側面から妄想してみたいと思いますが。 まずは社殿について。 ◯こちら===>>> 「諏訪大社・上社本宮」(2) - べにーのGinger Booker Club ↑の記事中でも、社叢についての案内板を引用していますが、天保年間…

「足長神社」+「手長」「八劔」「足長」考察

9/24。 「八劔神社」から諏訪駅前の駐車場まで戻り、「足長神社」へ向います。 地図によれば、車で10分程でしょうか。 ナビ通りに進んでも、それっぽいところが見つからず、山の中に案内され、行き止まりっぽかったので引き返そうかと思ったら、 こんなの見…

善光寺(4)

さてさて。 もう少しだけ続きます(『DB』風)。 ◯こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 信濃史蹟. 下 ↑の35コマから(引用にあたって旧字を改めた箇所有り/判読不能文字は■で置き換える)。 「善光寺別当伝略に曰く、上世の大寺、寺主…

「善光寺」(3)

さて。 今回、文章(引用)しかないので、退屈かと思いますが、テキスト派の人は悦んでいただけるのかも。 ◯こちら===>>> 信州デジくら | 善光寺道名所図会 巻之3 まずは↑から、気になる部分を引用(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能…

「善光寺」(2)

前回の続き。 ◯こちら===>>> 信州善光寺公式ホームページ 信州善光寺公式ホームページ 境内を廻ってみたいと思います。 「道具塚(護法塚) 本堂正面の左右にある大きな石の下には、現本堂の再建工事の際に使われた大工道具が埋められています。向かっ…

「生島足島神社」(補)

さて。 長野県には、残念ながら『信濃名所図会』というものはありませんので、国会図書館デジタルコレクションをあさってみて、 ◯こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 信濃史蹟. 下 がヒットしました。 1912年発行、ということで100年…

(補)「焼津神社」

前回のおまけ。 ◯こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 特選神名牒 ↑は、大正時代に『延喜式』の注釈書として作成された文書です。 この183コマから「焼津神社」の記事があります(引用にあたって旧字を改めた部分あり/判読不能文字は■で置…

補遺「高座結御子神社」

さて。 前回の記事中、 ◯こちら===>>> 「高座結御子神社」 - べにーのGinger Booker Club ↑でも引用しました『尾張名所図会』ですが、 ◯こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第1輯第8編尾張名所図会 ↑254コマから、…

不定期「熱田考」(2)

「熱田神宮」は、かつては「尾張造」と呼ばれる独特の造でしたが、明治期に「伊勢神宮」と同様の神明造に改められたそうです。 ◯こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第1輯第8編尾張名所図会 ↑の174コマから176コマまで…

不定期「熱田考」(1)

さて。 何しろ「熱田神宮」、日本に数少ない「神宮」号を有する大神社です。 一筋縄ではまいりません。 それでも、いろいろと妄想してみよう、ということで。 伝承地でたどるヤマトタケルの足跡 尾張・美濃・近江・伊勢 作者: 竹田繁良 出版社/メーカー: 人…

伊勢妄想4

さてさてさて。 QED 伊勢の曙光 (講談社ノベルス) 作者: 高田崇史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/10/06 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (25件) を見る 神宮を巡る妄想はいくつか浮かんでいるのですが、『QED 伊勢の…

伊勢妄想3

さてさて。 QED 伊勢の曙光 (講談社ノベルス) 作者: 高田崇史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/10/06 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (25件) を見る 当ブログは、基本的に人のふんどしで相撲を取るブログです。 それは…

伊勢妄想2

さて。 QED 伊勢の曙光 (講談社ノベルス) 作者: 高田崇史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/10/06 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (25件) を見る 『QED 伊勢の曙光』でも取り上げられており、実際に参拝してみてあらた…