べにーのGinger Booker Club

神社仏閣ラブ(弛め)

愛知県外

「三尾神社」〜近江めぐり〜

4/30。 「三井寺」をしっぽり堪能し、この時期の神社仏閣めぐりが気候的には一番だなぁと思いつつ、歩くのにしんどくなっている……。 というわけで、「三井寺」の近く(ほぼ境内)にある「三尾神社」へ。 ○こちら===>>> www.shiga-jinjacho.jp 唐門だっ…

「三井寺」(補)その2

さてはて。 ○前回===>>> 「三井寺」(補) に引き続いて、『東海道名所図会』からの引用を(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 東海道名所図会〈上〉京都・近江・伊勢編 (新訂 日本名所図会集) 作者: 秋里籬島…

「三井寺」(補)

さてはて。 「三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)(1)」〜近江めぐり 「三井寺」(2)〜近江めぐり 「三井寺」(3)〜近江めぐり 「三井寺」(4)〜近江めぐり 「三井寺」(5)〜近江めぐり 「三井寺」(6)〜近江めぐり 「三井寺」(7)〜近江めぐり …

「三井寺」(8)〜近江めぐり

さて。 ○前回まで===>>> 「三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)(1)」〜近江めぐり 「三井寺」(2)〜近江めぐり 「三井寺」(3)〜近江めぐり 「三井寺」(4)〜近江めぐり 「三井寺」(5)〜近江めぐり 「三井寺」(6)〜近江めぐり 「三井寺」…

「三井寺」(7)〜近江めぐり

さて。 ○前回まで===>>> 「三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)(1)」〜近江めぐり 「三井寺」(2)〜近江めぐり 「三井寺」(3)〜近江めぐり 「三井寺」(4)〜近江めぐり 「三井寺」(5)〜近江めぐり 「三井寺」(6)〜近江めぐり 前回の最後…

「三井寺」(6)〜近江めぐり

さて。 ○前回まで===>>> 「三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)(1)」〜近江めぐり 「三井寺」(2)〜近江めぐり 「三井寺」(3)〜近江めぐり 「三井寺」(4)〜近江めぐり 「三井寺」(5)〜近江めぐり 小刻みに更新しています。 文献の類を検索…

「三井寺」(5)〜近江めぐり

さて。 ○前回まで===>>> 「三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)(1)」〜近江めぐり 「三井寺」(2)〜近江めぐり 「三井寺」(3)〜近江めぐり 「三井寺」(4)〜近江めぐり うっすらと前方に見えるのが「村雲橋」です。 図録『不死鳥の寺 三井寺』…

「三井寺」(4)〜近江めぐり

さて。 ○前回まで===>>> 「三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)(1)」〜近江めぐり 「三井寺」(2)〜近江めぐり 「三井寺」(3)〜近江めぐり 孔雀舎(?)を後にしまして、順路の通りに進みます。 そりゃそうだ、な立て札。 こちらは「一切経蔵」。…

「三井寺」(3)〜近江めぐり

さて。 ○前回まで===>>> 「三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)(1)」〜近江めぐり 「三井寺」(2)〜近江めぐり 巡路に従ってまいります。 この先には「弁慶の引摺鐘」があるそうです。 「奈良時代前期の鋳造で、むかし俵藤太秀郷が百足退治のお礼に…

「三井寺」(2)〜近江めぐり

○前回===>>> 「三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)(1)」〜近江めぐり さて、「釈迦堂」を後にしまして、ぼんやりしていたら参拝者のかたがたも増えてきていました。 順路に従って進んでいきます。 途中で手水場発見。 「金堂水の由来 園城寺金堂は白…

「三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)(1)」〜近江めぐり

4/30。 晴れた〜。 さて、ゴールデンウィークですが、あまり遠出もできませんもので、日帰りで行けるところ行けるところ……そういえば「比叡山延暦寺」に行こうかな……なんて思っていましたが、御山に行く前に麓に行こう、ということで「三井寺」へ。 ○こちら…

「亀戸香取神社」(東京都江東区)

11/21。 「亀戸天神」をあとに、駅に向かっていると、スマートフォンのナビで神社を発見。 「亀戸香取神社」でした。 ○こちら===>>> スポーツ振興の神 亀戸 香取神社で必勝・合格祈願! 住宅街にひっそり包まれるように佇んでお出ででした。 色あせた…

「亀戸天神社」(東京都江東区)

11/21。 ちょっと友人を言祝ぎに上京(風邪がまったく治らず、解熱剤でごまかしごまかし)。 夜のパーティーまで時間がある、とのことだったので、「亀戸天神社」へ。 ○こちら===>>> kameidotenjin.or.jp すでに陽は傾いています。 か、亀戸にも七福神…

「県神社」〜奈良・京都めぐり〜

10/31。 「宇治上神社」の参拝を終え、スマートフォンのバッテリー残量と、ぼちぼち暮れてくる日を気にしながら、最後に立ち寄ったのは「県神社」です。 ○こちら===>>> 京都・宇治 縣神社公式ホームページ ↑いまどき珍しい、手作り感満載のHPです……な…

「宇治神社」「宇治上神社」(考々)

さてさて。(※2016/4/17追記あり) 日本書紀〈2〉 (岩波文庫) 作者: 坂本太郎,井上光貞,家永三郎,大野晋 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1994/10/17 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (8件) を見る 実はもくそもないのですが、今の京…

「宇治神社」「宇治上神社」(考)

さて。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第1輯第1編都名所図会 ↑『都名所図会』から引用してみます(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 306コマです。 「離宮八幡宮 は…

「宇治上神社」〜奈良・京都めぐり〜

10/31。 「宇治神社」を堪能し、まだ日暮れまでは時間があったので、人の流れにつられて神社横の道を登っていきました。 見つけたのはこちら「宇治上神社」です。 ○こちら===>>> 世界遺産(世界文化遺産) 宇治上神社/京都府ホームページ ↑知りません…

「宇治神社」〜奈良・京都めぐり〜

10/31。 「彼方神社」から宇治川沿いを歩きました。 人が多い。 「平等院」は昔から人気のスポットでしたが、これから行くところはそうでもないんじゃないかなぁ……と思っていました(失礼な)。 「宇治神社」です。 ○こちら===>>> uji-jinja.com 本殿…

「菟道稚郎皇子御墓」「彼方神社」〜奈良・京都めぐり〜

10/31。 「萬福寺」を堪能し(短時間でしたが)、再び電車に乗る前にスマートフォンの地図を見ていると、はっとしたので三室戸駅で下車。 「菟道稚郎子」の墓がある、ということなので立ち寄ってきました。 ……すみません、古墳には全く詳しくないので、どう…

「黄檗山萬福寺」(補)

さて。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第1輯第1編都名所図会 ↑『都名所図会』から引用してみます(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 299コマです。 「黄檗山萬福寺 …

「黄檗山萬福寺」〜奈良・京都めぐり〜

10/31。 「橋姫神社」をあとにして、宇治駅から京都駅へ移動。 もぞもぞとお土産を選択。 ○こちら===>>> 三條若狭屋 珍しく出発前に検索し、↑三條若狭屋さんの「祇園ちご餅」がおいしそうだったので、他の諸々と一緒に購入。 満足。 というわけで、京…

「橋姫神社」〜奈良・京都めぐり〜

10/31。 「平等院鳳凰堂」を堪能し、さてどうしようかとしばらく思案して、京都駅まで電車で行ってお土産を買うことに。 そこで、駐車場から「宇治橋西詰」という交差点に向かって歩いておりましたら、発見しました。 「橋姫神社」です。 ○こちら===>>…

「平等院鳳凰堂」(補)

さて。 京都の有名な寺ともなれば、文献も溢れるようにあるわけですが、とりあえずいつも通りに、 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大日本名所図会. 第1輯第1編都名所図会 ↑こちらから引用を(引用にあたって旧字をあらためた箇…

「平等院鳳凰堂」〜奈良・京都めぐり〜

10/31。 目が覚めて、天理市内から宇治までの移動時間を考慮して7時には宿を出ました。 それほど混んでない道を北上し、ぬるっと宇治に入ると、コインパーキングの多いこと。 あれ、こんな街だったっけ……と首をかしげながら車を止めて、「奈良・京都めぐり」…

「石上神宮」(補々々々々々々々々々)

さて、しめたいと思います。 「石上神宮」のことを調べるには「物部氏」のことも知らねばなるまい、ということで、 古代史研究の最前線 古代豪族 作者: 洋泉社編集部編 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2015/09/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

「石上神宮」(補々々々々々々々々)

さてさて。 ○こちら===>>> 「石上神宮」(補々々々々々々々) - べにーのGinger Booker Club ↑前回、どうも「石上神宮」は天皇に祟るようだ、とお伝えしました。 その例が、 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 六国史 : 国史…

「石上神宮」(補々々々々々々々)

さて。 いろいろと引き延ばし工作をしてきましたが、結局何が書きたかったのかを忘れつつありますので、引用引用(引用にあたって旧字をあらためた箇所あり/判読不能文字は■に置き替える)。 ○こちら===>>> 国立国会図書館デジタルコレクション - 大…

近況

未だ去年の10月の記事を書いておりますが、現実にはもはや年も越し、冬が終わろうとしております。 3/20。 友人の誘いに乗りまして、日帰り京都(おっさん二人地獄の)ツアーに行ってまいりました。 それほど詳しく(執拗に)巡ったり写真を撮ったりしたわ…

「石上神宮」(補々々々々々々)

さ(いは)て。 「垂仁天皇」以後の「石上神宮」ですが、海外記事(主に半島)が増えていくのに連れてなのか、あまり見られません。 一方で物部氏自体は、「物部守屋」に到るまで朝廷内での勢力を拡大していっているようですので、「石上神宮」の力は暗然と…

「石上神宮」(補々々々々々)

さてはて。 日本書紀〈2〉 (岩波文庫) 作者: 坂本太郎,井上光貞,家永三郎,大野晋 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1994/10/17 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (8件) を見る 古事記 (岩波文庫) 作者: 倉野憲司 出版社/メーカー: 岩波…